スポンサーサイト

  • 2012.09.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不精者の挽歌

 いやぁ・・・
お恥ずかしい位に不精ですねーー;
ちょっと忙しいとすぐこれだ。

最近のボウリングは、まあダメの一言に尽きますね。
ちょっと色気出してハイバックにしようとか
めっちゃオープンバックにしようとかしてたら
それはもうメチャメチャです(笑)

色んな事がメチャメチャになってしまったので
昔の動画を漁って見ていました。
本当に昔、ハイレヴを志して2年目。
ボウリング引退するかしないか位の頃が一番良かった気がして。

まぁ、色んな事に気がつきましたね。
今のフォームの変な力みとかタイミングとか、色々気付きましたが
一番酷いのは「狙ってない」事。
「この辺」って感じで投げてる事ですね。
フォームの精度を維持出来るレベルなら、それもアリでしょう。
へたれボウラーがそれじゃあアカンですよ。
レーンと会話してないって話ですもの。

気付いた事を踏まえて練習してみたら、少しはマシになった気がします。
まだコントロールが微妙なので、安定感は無いですけど。
スコアも波がかなりありますし。

でも、何もしないよりはマシです。

職種が変わって落ち着くかとは思いましたが、週1位しか練習時間が取れないのも悩み。
でも、今まで参加したくても出来なかった「試合」に参加できるようになった事。
それはやっぱり大きいですね。
楽しいです。

しかしまぁ、自分はセンス無いのかなと思う事もありますね。
ちっとも上手くならん(笑)
それでもやっぱり、ボウリングは楽しいや。

負傷

 今日も今日とて練習しに行きました。

毎回同じフォームで投げれるよう、反復練習です。

2ゲーム目に差し掛かった時、もうちょっと奥まで行かせたいなと思い

押す意識を強めにしようと投げた時の事。

サムが抜けて、ここから押すように・・・とグッと押したのですが

・・・いつまでも掌に残るボールの感触。

あれれ。

フィンガーが抜けない^^;

フィンガーが抜けないまま、手首はブレイクしたままでフィンガーだけでボールを持ち上げている格好になり

グキッと(笑)

腕の筋を痛めてしまいました><

筋が伸びた感じなのかな。

やってしまいました^^;

だいぶ良くなって来た所だったから、こう言う負傷は痛恨のミスだなぁ。

来週のリーグまでに治るかしら。


Ave200神話

 脇を絞るをテーマにしながらの練習。

しっかり絞れてると、球質が違うので、見た目に判り易くて良いのですが・・・

来週はリーグだし、水曜は誘われて近所のセンターの大会に出る事になったのもあり

今日は試合を意識して、本気投げしてみました。

結局、3ゲームで599。

203・203・193って内容だったので、安定はしてきていると思うのですが

プラスを打てない。

理由は至極簡単「ストライクが取れない」からです。

10ピンが飛ばない場面が非常に多いんです。

スペアミスはだいぶ少なくなったのですが、やはりスコアを稼げない。

明らかにジャストだと思っても、10ピンが飛ばない。

困ったものです。


俺の中でのスタープレイヤーの一人である、torokakkeさんのブログにも書かれていた言葉ですが

「Ave200神話」って、あると思うんですよ。

神話なんて大袈裟なものじゃないですが、Ave200の壁ってあると思うんですね。

今、丁度その壁にブチ当たってる所だと思うんです。

何かが足りないんですよ。

それが何なのかがわからない。

恐らく、それ程大きな事では無いとは思うのですが・・・

ラインも大きく読み違えてるわけでは無いと思うんですね。

足りない何かを探して、もがいてる感じですね。


それは、恐らく自分の成長には欠かせない要素だと思っています。

だから、苦しい所だけれど、頑張り所でもあるなと感じています。


以前は半分冗談で言ってた「目標」

それに本気になって取り組んでるので、乗り越えなきゃいけない壁です。

苦しい時を楽しむ。

頑張ろうと思います!

自作アイテム

 俺は去年くらいから、サムホールの調整に市販のサムクッションを使っていました。

ずっと緩いサムホールが好きだったので、余り気にしてませんでしたが

キツサムにすると、投げ易い事に気がつき(笑)

色々と調整するようになったわけです。


んで、この市販のサムクッションがかなり感触良くてお気に入りだったわけですが

重大な問題点がありました。

それは、耐久性。

すぐ千切れて、どっか飛んでいってしまうんですよ^^;

スポンジにテープ貼ってあるだけのシロモノなので、仕方ないと言えばそれまでなのですが。

昨日のリーグ中にも千切れて飛んでいって、サムが緩くてかなり困ったので

いよいよどげんかせんといかん。

そんな事を考えていたら、職場に大量に程良い硬さのスポンジが放置してあって。

それを見て、自作してしまえと思ったわけです。


材料は、スポンジに、超強力両面テープ。

それと、今ウワサの「ナニワの種馬」「キング・オブ・おてもやん」と名高い

あのkitappe氏から頂戴した、例の魔法のテープ。


さっそく作って、サムホールに貼り付けて投げてみたのですが

魔法のテープがバツグンに良い!

スイング中はしっかりグリップ、抜くときはヌルッと抜ける。

スポンジを厚めにしたので、隙間無くサムに密着してくれて

簡易オーバルホールみたいになってます。

何か、今まで市販品買い込んでたのがアホみたいに思えてくる^^;

前から、これくらいなら自作できそうだな〜とは思ってたのですが

いざやろうかと思うと億劫になるのが人間ですよね(笑)

今回は、やってみて良かった!


さて、心配事が無くなったので・・・

次なる課題「脇を絞る」を頑張ってみたいと思います。

脇を絞ろうとすると、力んじゃうんですよね。

無理無く無駄無く無い無いづくしで頑張ろうと思います!

またまたご無沙汰

 いやー、全然ブログ書いてないな^^;

書く事が無いわけじゃないんですけどね。

不精になってるのかな^^;


近況としましては、前回書いた事を引き続き練習しています。

いかに力を抜くか、いかにコントロール良く投げるか。

だいぶ力は抜けてきたように思います。

力んでると、柔らかく投げれないですから、コントロールも悪くなりますよね。

後は、コロコロと転がせるように、ボールの掌へのフィット感を試行錯誤していました。

最初は、薬指をセミにしてみたら、結構良かったから、もうちょっと・・・と

試しに薬指をコンベにしてみたら、意外に良い。

んで、ピッチもレフトピッチにしてみたら、また良い。

転がり良くなったので、奥まで行かす事だけを考えれば良くなりました。

と言うか、薬指だけコンベにするレイアウトって、何とかって名前があるらしいですが

周囲に知ってる人がいないのです。

どなたか知ってたら教えて下さい^^;


とまあ、最近はこんな感じです。

Aveは190を推移。

なかなか200まで届きません。

安定感に欠けてるんだろうなと思ってはいるのですが・・・

まあ、やっぱりひたすら練習です。

次に遠征行く時までには、形にしたい所です。

リーグを終えて

 久しぶりの更新です。

書く事はそれなりにあったのですが、あえて書かないようにしていました。

それと言うのも、些細な事に一喜一憂するのではなく

教わった事を愚直に取り組み、その結果がどうであったかを書こう。

そう決めたからです。


で、本日今年のリーグの日程を全て終えました。

前半のグダグダが響いて、総合順位こそ伸びませんでしたが

俺個人の成果を言うと。

茨城に行った前と後で、Aveが+30アップしました。

Ave190〜200の間を行ったり来たりです。

コントロールが、だいぶ改善されたのが要因かなと思っています。

投げたい所に大体通せてるのと、スペアのカバー率が、かなりアップしました。

後は、スピードが上がったので、多少失投しても、ピンが吹き飛んでくれるようになりました。

腰の使い方が、少しはマシになったのかなと思っています。

それと、スイングをゆっくりと意識しているのが、プラス効果のように思います。


誤算としては、中から外へ出すのが苦手になった事と、曲がりの幅が大きくなった事。

肘はピンと伸ばすようにして、手首も意識して使わないようにして

最後に一押しするようにしたのですが、結果的に回転が増えているようです。

これは、これからの課題です。


とまあ、こんな感じです。

満足のいく結果ではありませんでしたが、やはり地道な努力に勝るものは無いなと。

才能のある人は別でしょうが、凡人の俺には努力しかありません。


でも、何より嬉しかったのは。

色んな人達に名前を覚えていただけた事と・・・

今日、隣で投げていた、上手な年配の方に

「上手くなったね!」

と言っていただけた事です。

すごく救われた気がしました。

気を抜いたら、号泣しそうでした(笑)


色んな大切なもの無くして。

ボウリングに戻ってきて。

変わらず暖かく迎えてくれる人と、新しく繋がってくれる人と。

まだ、俺にもこんなに大切なもの、残ってたんだって、

そう気付かせてくれたのは、ボウリングでした。


ボウリングやってて良かった。

今までも、これからも。

ボウリング馬鹿でいようと思います。

わからない

 toroさんと一緒ツアーから帰ってから・・・

たけやんさんにいただいた宿題を、黙々とこなす日々が続いています。

いただいた宿題とは。

・肘も手首も使わず、ゆっっっっくり振る事。

・プッシュアウェイでなく、プッシュダウンをしっかりする事。

・〇玉を挟む事(違)腰を入れる事。

この3つ。


何とも不思議なんですが、ゆっくり振れば振る程、スピードが乗るんですよねぇ・・・

すっごい不思議。

で、手首も肘も使わない方が、転がるんですよねぇ・・・

ピン飛びハンパ無いです。

あくまで、真っ直ぐ転がしてるだけなので、曲がりはそんなに出ませんが

あまり曲げる気が無い今は、かえって好都合だったり。


ただまぁ、〇玉を挟もうと意識するあまり、体が仰け反る様な状態になる事もちらほら。

これは、あんまり良くないですね。

スコアは驚きの安定感。

ゆっくり振る分、コントロールが安定してる気がします。


ただね、思うんですけども。

今、全然力入れて無いと言うか、力使い所が無いんですね。

気分はストローカー。

気分と言うか、もう完全にストローカー状態です(笑)

ただ、てくてく歩いて、ぶらーんとスイングして、〇玉挟んでるだけ。

それで、28km近くスピード出て、転がるんだから

これなら、女性やお年寄りでもいけるんじゃね!?って思うんですよね。


俺の知ってる女性ボウラーで、パワーボウリングしたいって方がいます。

まあ、ご存知の方も多いでしょう。

その方は、小柄で華奢で、一見パワーボウリングってタイプでは無い。

それでも、パワーボウリングしたいってのは、おかしくも何とも無いし

むしろ、カッコイイと思う。

で、まぁ、やたらガタイ良くて、腹筋割れちゃってますよ奥さんみたいな俺が言うのも

何だかなぁとも思うのですが・・・

こんなに楽にプラ〜ンと振って、あれだけスピード出て転がるんだから

行けるんちゃうの?って。

俺が「ボウリングは力じゃねぇ、タイミングだ」とか、どのツラ下げて言うんだって気もしますが

それだけ、今狐に抓まれたような気分なんですよ。

こんなに楽して、良い球転がしちゃっていいの?って。


何が言いたいのか、サッパリわからなくなってきましたが・・・

要は、タイミング次第で、どうにでもなるんだって事と

女性だから、小柄だからと諦めんな。

絶対やれる、絶対できる。

諦めない限りは、可能性は続いて行く。

自分の実力でなく、自分の信念を信じぬけ。

って事か。


そんで、何でこんなに楽して良い球が転がるのかが、わからない・・・

わからないんだけど、まぁいいか。


なんか、胸の内をダラダラ垂れ流したら、わけのわからない文章になってしまいましたとさ。

弾丸ツアー

 連休初日の8日、日帰り弾丸ツアーで、toroさんの所へお邪魔してきました。

関西東海方面から、kitappeさんやnekoさん達が来ると言う事で

ありがたくも、お誘いをいただいたのです。


以前、一人で茨城日帰りした時は、正直本当にしんどかった(笑)

行きは良いんですよ。

問題は帰りで、大雨に加えて、群馬辺りですごい濃霧に襲われて。

何度運転を放棄したいと思ったかわかりません(笑)

元々、長距離運転が得意では無いのもあるんですけどね。

でも、それでも行っちゃうんですよね〜

やっぱり、皆に会いたいですもん。

そんで、一緒に投げたいですもの。

結局、行き着くところはボウリングバカなんですね(笑)


toroさんファミリーの皆さんには、毎度暖かく迎えていただいて、本当に感謝です。

たくさん気を遣っていただいて、いつも申し訳無く思います。

一緒に投げられて、また色々とお話できるだけで、自分はお腹いっぱいなんですけどね。

先輩も、感無量といった様子で、帰り道は熱く語っていました。

先輩も、もれなくボウリングバカです(笑)


kitappeさんとは、今回かなり絡ませてもらいました。

大阪人は絡み易くて良いですね、やっぱり(笑)

皆と会うのは、3年ぶり?位でしょうか。

あまり、そんなに間が空いた気はしないんですけどね。

皆変わらないですもん。

その変わらないって事に、すごくありがたさを感じた日でもありました。


nekoさんとは、ちょっと重めの話もしました。

ある意味、先輩として、色々アドバイスもいただきました。

やっぱり、煮詰まってる所もあったので、非常にありがたかったです。

そんなのも含めて、こう言う機会って言うのは、心のオアシスになるなと思います。


今回思ったのは、「変わらないって良い」って事ですね。

深く掘り下げれば、皆何かしらの変化があるんでしょうが、根っ子の部分は変わらない。

ピンキーさんが、パパさんになってたりとかの変化はありますけどね。

ClubB1って言うのは、活動ではなく、横の繋がりなんだって事。

メンバーだから活動しなきゃいけないとか、何か開催しなきゃいけないとかではなく。

「繋がっている事」

それが、B1なのだと、改めて思いました。


今回も、皆さんに良くしていただいて、本当に楽しい旅でした。

たけやんさんに宿題をたくさんいただいたので、練習して顔出しに行きます。


つまる所。

皆愛してるぜって事です(笑)

オメェ、バカじゃねぇの?

 はい、タイトルは、自分に向けた言葉です^^;


今日もリーグで投げてきましたが、散々でした。

アップダウンが激し過ぎて、肝心な所で取れない。

相方の足を引っ張ってばかりです・・・

それもこれも、全部俺のコントロールの悪さから来ています。

今日は、右手を負傷していたのもありますが、それを差し引いても酷い。


今、もっと楽に投げられるフォームを模索しているのと、力でブン投げてる事。

それが、コントロールの悪さの原因だと思っていました。

が、それは違うと、今日ハッキリ気付いてしまったんです。


じゃあ、原因は何なのか。


それは、俺が言葉の意味を履き違え、または勘違いしていたからなんです。

今更何言ってんの!?って思われると思います。

自分でもそう思いました^^;

ほんとにバカバカしい話なんですが・・・


「体の中心でスイングする」

って、よく言いますよね。

俺はそれを、スイングラインを体の中心に近付ける事だと思っていたんです。

まあ、あながち完全に不正解でも無いんですが・・・


やっぱ、書くの止めようかな^^;

スゲー恥ずかしくなってきた^^;

でも、自分への戒めの為に、あえて恥を晒します!


「スイングラインを体の中心に近付ける」と言う考え方、解釈よりも

「スイングラインをフォームの中心にする」と言う考え、解釈の方が

ずっと、楽に投げられて、かつコントロールも安定する。

つまり、右投げの場合、アルファベットのDを反転させた図で

縦線がスイングラインで、曲線部分が体。

肩を支点としたスイングラインが中央で、体はその振り子を支える部分。

こう意識して投げた方が、すんなり投げられたんです。


よくよく考えたら、当たり前の事ですよね?^^;

それを、今日やっと気付いたんです。

この数年、いったい何やってたんだろうって気もします^^;


そう考えると、やっぱり誰かに見てもらいたいって思いますね。

自分じゃ気付かない事って、いっぱいあると思うし。


こんなダメダメな俺でも、相方のEさんは、暖かく見守ってくれています。

その気持ちに応える為にも、もっともっと頑張らなきゃ。

すごくご無沙汰^^;

 書く事はたくさんあったのですが、パソコンがお亡くなりになってしまい・・・

部品交換やら何やらで、間が空いてしまいました。


ABBFのリーグが始まり、現在14チーム中、5位につけております。

が、全て相棒のEさんの活躍であり、俺はひたすら足を引っ張っています^^;

先週なんか、G/を2回も出してしまい・・・

G出す時点で終わってます;;

練習不足が大きな原因なんですけどね・・・

ちょっとなかなか練習出来ない状況にいるもので。

それでも、迷惑はかけられないから、精一杯やろうと思っています!


それと、もう先月の話ですが・・・

ついに、いつか足を踏み入れてたいと思っていた、憧れの聖地へ行ってきました!

そう「相模原パークレーンズ」です!

所用で横浜に行く事があって、時間取れたので行ってきました!

道具は持って行けなかったので、ハウスボールハウスシューズでしたが

少し投げてきました。

昼間からリーグが2つも開催されていて、さすが活気のあるセンターは違うなと思いました。

レーンも、しっかりオイルがあって、お試しマイボールでフル回転かけてみましたが

ピクリとも動きませんでした(笑)


市原PやすばるPが所属しているから、と言うのもありますが・・・

やはり、敬愛して止まない、storm先生のホームだから。

それが一番の理由ですね。

相模原には、3時間位の滞在でしたが、駅前から見る町並みは、やはりどこか独特で。

ステキな街でした^^

またチャンスがあれば、足を運びたいと思っています。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
KAELA TICKER
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM