<< 安い・・・ | main | すごくご無沙汰^^; >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


さよなら、Sボウル

 昨日、新潟のボウリングの中心地と言っても良い、老舗のセンターである

Sボウルが、39年の歴史に、幕を下ろしました。

建物の老朽化が閉鎖の理由と、経営母体の社長が言ってましたが・・・

まぁ、それが建前上の理由である事は、皆知ってる事で。


ここは、俺が高校生の時、H先輩も含めた仲間達と、毎日のように通ってた場所。

ボウリングを始める前は、何も思わなかったけど、始めてみて、敷居の高さを感じました。

実際、上手い人達が集まってる所でしたし。


昨日が最後と言う事で、投げに行ってきました。

面白いもので、Sボウルや、yrbのレーンって、すごく長く感じるんですよね。

ウッドだからなのかなぁ。

で、相変わらず遅い(笑)

ボールを一度も拭かなくて良い位のコンディションでした。

でも、今日はレーンとの対話はお休み。

ただただ、噛み締めるように、投げ込んできました。


夜からは、閉鎖に伴うセレモニーがありました。

経営母体の社長の挨拶、所属プロの挨拶。

ああ、本当に終わるんだなぁと思いながら、聞いていました。

その後は、各レーンで、イベントが開催されました。

ハウスボールで、5フレ内で120UPとか、5フレ内で20ピンに抑えろ、とか。

フレームの1投目で8本以上倒せば、ストライクとしてカウントされ、パーフェクトを狙おう、とか。

結構燃えましたよ^^

後は、初めての経験でしたが、レーンの上を歩かせて貰ったり、裏のマシンの様子を見せて貰ったり。

スパットって、アプローチから見ると小さいけど、実際はえらく長い物だと知りました(笑)


軽食、飲み物も全部無料。

ゲーム代も、全部無料。

そんな、お祭りみたいな形で、セレモニーは進みました。

所属プロが挨拶で言ってたのもありましたが、ボウリングって楽しいものなんだと、再認識しました。

それが、もっと広がって行けば良いな、とも。


帰る時に、しみじみとセンターを眺めました。

もう、ここで投げる事はできないのだと。

何とも言えない寂しさが、こみ上げてきました。


ありがとう、Sボウル。

そして、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

  • 2012.09.12 Wednesday
  • -
  • 16:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
シルバ−は好きなセンタ−でしたね。投げたのは、いずれもセンタ−対抗戦だけでしたが。私の場合、好きなセンタ−=プラスを打てたセンタ−が判断基準ですが。(笑)
レンコンの変化が速いセンタ−だと思ってます。
  • ともぞう
  • 2011/07/03 12:14 AM
ともぞうさん>お返事がかなり遅くなりまして、すみません(>_<)

センター対抗、一度見に行きましたよね(^^)
あれも良い思い出です。
  • 凛音
  • 2011/08/18 11:23 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
KAELA TICKER
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM